脱毛

モテ肌を目指せ!カミソリ負けしないムダ毛の処理の3つの大原則

  • LINEで送る
formful

メンズ脱毛MAX博多駅前店の対馬です。

 

今回は、脱毛期間中の肌をできる限り
荒らさないためのムダ毛の処理の仕方
についてお伝えします。

shaving

間違いに気づくことから

脱毛の施術を受けるときは、脱毛
したい部位をカミソリでキレイに
剃ってきてください。

と、お願いをしています。

これは毛がない状態の方が、効果的な
施術ができるからです。
※この詳しい話はまた改めて

ヒゲにしろVIO(股間)にしろ、剃れる
ところは自分で剃ってきてもらう
のがベストです。

ただ、このムダ毛を剃ることからして
悩みになっている方が非常に多いことが、
初回のカウンセリングで分かりました。

カミソリ負けをする人が多いんです。

話を聞いてみると、そもそも剃り方
をよく知らないことが原因のことが
多いことも分かりました。

脱毛がきちんと終わるまでは、生えてくる
毛を剃り続けないといけません。

剃り方が分からず肌を痛め続けるのでは、
毛が無くなる喜びも半減してしまいます。

今ムダ毛の処理をしていて、

・肌がヒリヒリする
・毛穴が赤くなる

などの違和感を感じる方。

アナタのムダ毛の処理の仕方は
間違っている可能性大です。

荒れた肌への施術はトラブルを
引き起こしやすくなってしまいます。

painful

なので、まず肌にやさしい剃り方を
しっかりと身につけましょう。

 

じっくり時間をかけて

ムダ毛処理の一番の原則は、

・焦らないこと

に尽きます。

せっかちな剃り方をすると、その分
肌にダメージが加わりやすいです。

じっくりじわりじわりと処理を
することが、肌に負担がかからない
ベストな方法です。

glooming

以下に流れをひと通り書くので、
まずは確認しましょう。

①肌を温める

②シェービングジェルを塗る
(クリームや泡でも可)

③1~2分時間をおいてなじませる

④肌にカミソリの刃を軽く押し
当てて、順剃りする

⑤剃り足りない場合は、もう一度
シェービングジェルをつけて逆剃り
する

⑥剃り終わったら、ぬるま湯か水で
洗い流す

⑦タオルを押し当てるようにして
水気をふき取る

⑧化粧水を多めにつける

⑨必要に応じて乳液 or クリームを
つける

 

イメージできたでしょうか?

また、ご自分の剃り方とどんなところ
が違っていたでしょうか?

 

ポイントは3つ

カミソリ負けをする多くの方が、
この9つのステップの中の、

③・⑥・⑧

を飛ばす、あるいはしていない
ことが多かったです。

何がどう大事なのかを1つずつ
説明していきますね。

 

③シェービングジェルを1~2分
時間をおいて肌になじませる

よくあるのは、ジェルを塗ってすぐ
剃り始めるというパターン。

これが一番肌を傷つけやすいです。

時間をおいてジェルを肌になじませる
のは、

・肌を保護するため
・剃る部分の毛を柔らかくするため

という大事な目的があります。

シェービング剤には、毛を柔らかくする
成分が含まれているものもあります。

塗って時間をおくことで、毛が柔らかく
なり、カミソリを滑らせるときに力を
使わなくても深剃りしやすくなります。

1回で深剃りしやすい状態が作れるので、
カミソリの刃が何度も肌の表面を削る
ことを防ぐこともできます。

カミソリ負けの一番の原因は、何度も
何度もカミソリの刃が肌に当たり、
皮ふの表面を削ってしまうことに
あります。

この一番の肌荒れの原因を防ぐため
にも、ジェル塗ったらちゃんと時間を
おいて剃り始めてくださいね。

 

⑥剃り終わったら、ぬるま湯か水で
洗い流す

これをせず、お湯で洗い流す方は
非常に多いと思います。

お湯ではなく、ぬるま湯か水を
オススメするのは、肌の引き締め効果
の差が出るからです。

カミソリの刃が当たると、皮ふの表面
は逆立って荒れた状態になります。

そこに温かいお湯をかけると、余計に
表皮がふやけてむけやすい状態に
なってしまいます。

そこに空気中や手などの雑菌が入り
込むと、赤くなるなどのカミソリ負け
が起きてしまいます。

剃ったあとで毛穴の周りが赤くなる
のは、こういう原理で起こっています。

そうならないように、ぬるま湯か水
で皮ふの表面を引き締めましょう。

これをするだけでも肌への負担は
かなり減ります。

 

⑧化粧水を多めにつける

ヒゲを剃ったあとで化粧水をつける
のは当たり前ですね。

してない人はぜひしてくださいね?

ただ、顔以外を剃ったあとに化粧水
をつけない方が、どうも多いことが
初回のカウンセリングで分かりました。

肌がそこまで弱くない方だと、案外
気にならないのかもしれません。

でも、カミソリの刃が当たることで
皮ふの表面がその度に削れていきます。

肌を保護する皮脂などもどんどん
なくなっていきます。

なくなったものを補うために、化粧水、
あるいは乳液、ボディクリームなど
保湿できるものをしっかりたっぷりと
塗りましょう。

ボク自身は非常に肌が弱い(乾燥してる)
ので、うなじを剃ったあとにはしっかり
保湿をしないと、赤くなってヒリヒリします。

乾燥肌や敏感肌の方は、ホントに意識を
して保湿をしましょう。

bathing

必須の基礎知識も覚える

9つのステップがムダ毛処理の
基本ですが、この中にさらに
基礎的な知識も覚えておくと
カミソリ負けはほぼほぼ防げます。

i)長い毛はあらかじめ短くカットする
→例えば陰毛を剃るとき、伸ばしっぱなし
長いまま剃るのは絶対NGです。まず
キレイに剃れません。そしてカミソリの
刃の間に挟まって剃りにくいことこの上
なし。首から下の体毛を剃るときは、
事前にハサミかバリカンで毛を短くして
から剃りましょう。

ii)同じ部分を何度も剃らない
→これは上でも何度も言いましたが、
カミソリの刃が当たるたびに、皮ふの
表面が削れてカミソリ負けの原因が
増えます。できるだけ少ない回数で
剃りきれるように、じっくりじわりと
剃ることを意識しましょう。

iii)カミソリ自体にはお金をかける
→「3本まとめて○○円!」のような
まとめ売りのカミソリはあまり
オススメしません。刃の枚数が
多く、保護ジェルが塗ってある
多枚刃のカミソリで、バイブレーション
機能がついているものが、肌への
負担が少なく◎です。高価な分
刃の劣化も少なく、替え刃も手に
入りやすいです。肌へのダメージを
とにかく少なくしたかったら、
初期投資が大事です。

 

 

以上、肌荒れを起こさないための
ムダ毛の剃り方のコツをお伝え
しました。

ぜひ次回のムダ毛処理から実践して
みてくださいね。

「こんな場合はどうしたらいい?」

といった質問も、気軽に聞いてください。

丁寧にお答えします^ ^

 

肌に負担をかけず、毎回の脱毛の施術も
スムーズにできるようなムダ毛の処理の
仕方、ぜひ覚えましょう!

 

いつものように、各種お問い合わせ、
ご予約はメールかLINE@でどうぞ。

▼メール▼
max.hakataekimae@gmail.com
※受信設定をお忘れなく

▼LINE@▼
https://line.me/R/ti/p/%40bnj4826z
newhktqrcode

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)